オイルフリーについて

最近、美容市場で「オイルフリー」といった言葉をよく耳にするようになりました。「オイルフリー」をうたった商品は、クレンジングや化粧水などの基礎化粧品に留まらず、口紅やファンデーションといったメイクアップ用商品でも多く見られます。「フリー」という言葉の響きも手伝ってか、「オイルフリー」は肌によいというイメージが浸透しているようですが、実際はどうなのでしょうか。ここで注目していきたいのが化粧品に使用される「オイル=油」です。とても簡単に言ってしまえば、化粧品は水と油を混ぜたものということになります。この油の性質や含有量で化粧品の手触り、使用感が決まるともいわれています。化粧品に使用される油は大きく分けて2種類。動植物由来と石油由来のどちらかの油が使用されています。これまで当然のように使用されてきた「オイル」を抜くことにどのようなメリットがあるのでしょうか。「オイルフリー」化粧品のメリット、デメリットについて考えてみましょう。